2014年04月の記事

スポンサーサイト

たすく国立校内覧会

昨日は、たすく株式会社さんの新しい教室、国立校の内覧会にお邪魔してきました。たすくさんは神奈川県鎌倉市に本部を置く民間の療育機関です。独立行政法人国立特別支援教育総合研究所にいらした齊藤宇開先生が立ち上げられた会社です。株式会社という形態で、高い専門性を持つ日本でも数少ない機関で、弊社の目指す方向性のずいぶんと先を行ってらっしゃる機関です。私が弊社の立ち上げを決心した際に、勉強させて頂こうと思い、...

ゲストスピーカー@立教大学

今日は、立教大学現代心理学部の大石幸二先生の講義に、ゲストスピーカーとしてお邪魔させて頂きました。大石先生は、私の明星大学大学院時代の指導教官で、学生時代に大変お世話になった先生ですが、我が所沢市においても、特別支援教育専門家チーム委員会の学識経験者メンバー等として、多大なご貢献を頂いています。今回、弊社の設立のことをご報告したところ、動機や背景等について講義の中で話してほしいとおっしゃって頂きま...

セルフアドボカシーセミナーby服巻智子先生

今日は、群馬大学で開催された(株)フロム・ア・ビレッジさんのセミナー「自己認知支援とセルフアドボカシー」に参加してきました。講師は、服巻智子先生です。服巻先生はASD関係者の間では知らぬ人はいないくらいの有名人ですよね。私も10年以上前から服巻先生ご自身の、あるいは服巻先生がコーディネートされたセミナーに頻繁に参加させて頂き、勉強させて頂いています。今回のセミナーは、ASD(自閉症スペクトラム障害)の子に...

らっこう

東村山市の親の会「らっこの会」さまより、7/12に講演会のご依頼を頂いています。昨日は、その打ち合わせをしました。東村山市周辺の個性豊かな子ども達をお持ちの親御様に少しでもお力になれるよう頑張ります。ちなみに「らっこの会」さまの「らっこ」とは、あの海でプカプカして貝をカツカツしているアイツではなく楽しい学校生活 → 楽校 → らっこう → らっこなのだそうです。なるほど~。そしてカワイらしい響きですね。らっこ...

社員研修

一昨日と本日は、所沢市民文化センターミューズにて社員研修を行いました。代表の桑野が社員に、座学の講義を「自閉症スペクトラムについて」と「応用行動分析について」というテーマで行いました。子ども達の人柄や魅力、特徴や生きづらさを詳しく理解するためには、人の脳の働き、認知の働き、行動と環境の「相互作用(お互いに影響を与え合うこと)」について分析する視点を持っていなければならないと思っています。今回の研修...

啓発週間終了

先週金曜日で、世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間2014 in 所沢が終了しました。最終日は、関係者で打ち上げも行われ、色々な方と交流を持つことができました。写真は、よつばくらぶの五里江さんから頂きました所沢のライトイットアップブルーのチラシです。今年は弊社は事業所工事中だったため参加できませんでしたが、来年度はライトイットアップブルーにも参加できたらと思います。...

ESDM

ESDM(Early Start Denver Model)とは、米国カリフォルニア大学デイビス校MIND instituteにより開発・実施されている自閉症・発達障害を持つお子さん向けの超早期介入プログラムです。自閉症・発達障害は、生涯にわたって持ち続ける障害と考えられていますが、近年では早期(主に就学前)に適切な介入を行うことで生きづらさにつながるような自閉症の症状が改善できることがわかってきています。早期の療育が生きづらさ軽減に効果...

世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間2014 in 所沢

毎年4月2日は国連が定める世界自閉症啓発デーで、4月2日から8日が世界発達障害啓発週間です。所沢市ではその間、講演会や啓発展示会等が催されていますが、弊社もポスターを展示させて頂いています。今日、その様子を見てきました。展示会参加の機関数も多く、大変賑わっていました。各機関の展示も、全体のバナー・ポスター・レイアウトも本当に質が高く、関係者はもちろん自閉症や発達障害に関心の薄かった方々の目も引くことが...

注意障害研究会②

(続き)これまで、いわゆる認知課題などと呼ばれる様々な机上学習課題は、子ども達の認知発達に好影響を及ぼすものと考えられ、行われてきましたが、実際のところ認知機能のどの部分にどのように作用するのかははっきりわかっていませんでした。しかしながら、近年、脳科学とその研究方法や装置の発達によって、これまで人による行動観察や主観的な印象評定、心理学的検査等でしか評価できなかった指導効果を、生理学的指標などを...

注意障害研究会①

(この記事は長文のため、2回に分けて掲載します)先日、日本心理学会注意障害研究会の研究集会に参加してきました。この研究会は名古屋学芸大学・早稲田大学の今井正司先生が中心となって設立された研究会です。注意の制御が難しい子ども達に対する支援を行う専門家や研究者が集まって催される研究会です。メンバーは多彩ですが、所沢周辺でも大変にご活躍され、またご著書などを通じて全国的にもお名前の知られた先生方も名を連...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。