2015年05月の記事

スポンサーサイト

ルールの守りすぎ(?)は悪いことか②

(続き)私の個人的な見解は次のようなものです。(あくまで個人的な見解ですので、異なるご意見があれば伺いたいです。)・子ども達の言っていることが正しいのであれば、まずは受け止め、共感する。・ただし直接咎めることは許さず、私たち大人に必ず報告をする、ということを教える。・そして咎めるかどうかは私たち大人が決める、というルールを徹底する。・咎める場合は、私たち大人が直接当人に言う場合と、警察に通報する場...

ルールの守りすぎ(?)は悪いことか①

先日、スタッフから一般論としてあることを相談されました。自閉症の子はルールに厳密な子が多いが、例えば街中でルールやマナーを破っている人がいて、もしも子どもがそれを咎(とが)めに行こうとしたら、どう対処すればよいか、とのことでした。実際街中では、いい大人でもルールやマナーを破っている人が時々います。信号無視をしていたり、自転車で歩道を全力疾走していたり、歩きタバコをしていたり、歩道を複数人で横に広が...

LIUB報告書

一昨日、Light It Up Blue(LIUB)所沢の実行委員長の五里江様が、今回のLIUBの報告書を届けて下さいました。素晴らしいクオリティーの報告書です!LIUB所沢facebookページ(報告書のダウンロードもできます)私も一応実行委員に名を連ねさせていただいたので、ある意味身内の仕事を誉めそやすのはあまり良いことではないかもしれませんが、でも素直にすごいな、と思うのです。ポスターといい、今回の報告書といい、見た瞬間に惹き...

Team埼玉

先日、Team埼玉(チームさいたま)の会合にお邪魔させていただきました。Team埼玉とは、埼玉県内の主に学校教員の先生方による自主勉強会です。大変熱意があり意識の高い先生方が集まり、非常に高い専門性を持つ専門家を講師に招いたり、事例検討会を行ったりされています。(先生方の勉強会ですので保護者の皆様のご参加はできません)HPはこちらTeam埼玉を立ち上げられた先生方のお一人、おおぞら特別支援学校の畠山和也先生との...

自閉症とワーキングメモリー

「Autism」という海外の自閉症の専門誌のサイトをななめ読みしていたら、自閉症とワーキングメモリーについての論文記事が目に入ってきました。ワーキングメモリーとは、見えた映像や聞こえた言葉等、受け取った刺激を頭の中で一旦記憶し、それに操作を加える(例えば、映像のイメージを頭の中で回転させたり、口頭で提示された計算問題を暗算したり等)力です。近年、この力が学業スキルの基礎を成す能力なのではないかと考えられて...

スペクトラムくんとライフさん

学童療育スラップに通って下さっているお子さんが、弊社のマスコットキャラクターを考案してくれました。その名も「スペクトラムくん」と「ライフさん」!(左がスペクトラムくんで右がライフさんです)とってもカワイイので、弊社公認ゆるキャラにさせて頂きました(笑)。考案者のお子さんが、毎回療育の後にスペクトラムくんとライフさんに関わるマンガを描いてくれます。それに対して私や担当スタッフが、お返事のような関連するマ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。