2016年06月の記事

国立障害者リハビリテーションセンターで講師をさせて頂きました

先日、国立障害者リハビリテーションセンターの研修「自閉症入門コース」で、「自閉症のアセスメント」という講義の講師をさせていただきました。昨年度に引き続きご指名いただきました。自閉症の方あるいは子ども達を支援させて頂くにあたり、アセスメントは最も重要な要素の一つだと思います。アセスメントが正確にできれば、どのような支援をすればいいか、ということも自ずと見えてきます。逆に、アセスメントが不十分であれば...

自閉っ子のトイレットトレーニング②

それから、トイレの狭い空間による閉塞感や、便器を流したときの音や水の流れに不安を感じる子もいます(逆に水の流れに没頭してしまう子もいますが・・・)。不安を感じさせないためにトイレ内をかわいく装飾したり、好きな音楽を流したりしてあげると良いかもしれません。またできれば、トイレ内の視覚的なスケジュールも用意できると良いでしょう。サンプルです→トイレットペーパーはやわらかくて上質なものを(触覚過敏の子が多い...

自閉っ子のトイレットトレーニング①

最近、排泄についての相談を受けることが多いので、今回は発達に個性がある子向けのトイレットトレーニングの手続きや工夫などについて書いてみようと思います。発達に個性のある子はトイレットトレーニングが難しいことが多く、特に自閉症スペクトラムの子は感覚の発達の偏りのため尿意や便意を感じづらかったり、扁桃体の過活動のため不安が高まりやすかったりして(トイレに恐怖感を感じてしまう)、排泄の自立に非常に時間がか...