遅ればせながらLIUB報告

また、ブログ更新を怠ってしまいました。

年度の変わり目は本当に忙しく、どうしてもブログは後回しになってしまいます。

年度がわりといえば、昨年度末で学童療育スラップご利用の方のうち凡そ2年になる方は、一旦終結とさせて頂きました。

待機者が多いことに加え、療育は有期限有目的であるべきという私自身の考えから、現在はこういう形にさせて頂いております。

しかしながら、私たちにとって子ども達の成長を見せていただくことは大きな喜びなので、何かの折で再開させて頂いたときには近況をお伺いできると嬉しいです。

また、ご家族様にはこの2年間の療育で行ってきたことの意味をもう一度振り返っていただき、現在のご家庭でどのようなことをすべきなのかご検討頂けますと幸いです。


それから、年度初め4月2日の世界自閉症啓発デーには、世界的な自閉症の啓発の取り組み「Light It Up Blue」が行われました。

所沢では、西武新宿線航空公園駅前に展示されている歴史的な航空機、YS-11を青くライトアップし、アーティストやパフォーマーの方によるイベントを開催しました。
P1020306.jpg


お花見シーズンの週末で、天候が悪くなかったこともあり、多くの人が足を止めてくださりました。

一人でも多くの人が、自閉症の人達・子ども達の生きづらさや魅力に目を向けてくれるといいな、と思います。

またこのイベント時に、私がかつて関わらせて頂いたお子さんやお母さん何人かと再会することができました。

特に、15年近く前に関わらせて頂いた、当時幼児だったお子さんが立派に大きくなられ、一人でこのイベントに参加し、私を見つけて声をかけてくれ、お互いの近況や昔話に花が咲いたことは本当に嬉しかったです。

年度がわりのバタバタで疲れた心に青い光が優しく感じられ、またあらためて子ども達の幸せと明るい未来を祈るひと時になりました。
P1020317.jpgP1020315.jpg


P1020322.jpg
(弊社事業所もライトアップしました)