弊社に公認心理師が誕生!

私の持っている資格、臨床心理士は国家資格ではありません。

これまで心理士の国家資格は存在せず、心理士の業界では国家資格の創設が長年の悲願でした。

そして関係者の皆様の長年のご努力が実り、今年度ついに心理職の国家資格「公認心理師」が創設され、第1回の資格試験が実施されました。

私自身は今年3月まで、ESDMの資格取得に全力を費やしていたこと等、大変多忙でとても試験勉強をする余裕はなかったので、受験を見送りました。

来年度以降も受験するかどうかは未定です。

そのような中、弊社の臨床心理士の清水藍が公認心理師試験に合格しました。

清水は療育のセンスがとても良いだけでなく、大変に勉強家でもあるので、個人的には受かるだろうな、とは思っていましたが、その通り合格してくれて大変嬉しいです。

ただ、こうした資格取得は専門家としての自信になる一方、時におごりにつながることもあります。

清水なら大丈夫だと思いますが、ESDM資格を取った私も資格取得がおごりにつながらないよう、引き締めていきたいと思います。

清水さん、おめでとう!!
資格に相応しい質の高い仕事を、今後もよろしくお願いします!
P1050874.jpg

(↑弊社では難易度の高い専門資格の取得や学会発表等、業務外の個人の努力によって会社に利益をもたらしたり信用を向上させたりした社員に対しては、その努力をたたえて報奨金を授与する制度があり、その授与式をしているところです)