過去ログ

スポンサーサイト

ESDM認定までの道のり

ESDMの認定までの道のりで、3人の大変実力のある先生に様々な形でご指導いただいたのですが、中でも非常に勉強になったのが、カナダの言語聴覚士にして行動分析専門家(BCBA)のJanet Harder先生によるスカイプ指導でした。Janet先生はカナダの発達障害児の早期療育において指導的立場におられる先生です。私が行ったESDMセッションをご覧頂き、ご指導くださいました。まず私のかかわりの良い部分として、子どもの感情に対する反応...

ESDMセラピストの認定に合格しました

ご報告が遅くなりましたが、3月にESDMのセラピスト認定に合格しました。あらためてご報告いたします。まず、ESDM(Early Start Denver Model)とは、米国のカリフォルニア大学デイビス校MIND institute(研究所)によって開発された自閉症超早期療育法です。1歳台から(場合によっては1歳前から)適用可能で、遊びを通じて発達を促したり行動を指導したりする方法論です。自閉症スペクトラムの子は、他者とのかかわりが苦手なので...

今年度のSLセミナー

今年度のSLセミナーの予定をアップしました。以下のとおりになります。1.自閉スペクトラム症とは -子ども達の個性や生きづらさを科学的に再考する-  7/16(月・祝)2.言葉と社会性を伸ばす遊び -家庭で楽しく できる療育的遊びの紹介-       9/17(月・祝)3.思春期への準備 -社会的ルール指導・自己の理解・告知・性教育・就職準備-  10/8(月・祝)4.登校しぶりと不登校 -発達障害のある子の不登校への早期介...

LIUB2018

今年も4/2の世界自閉症啓発デーを中心としてさまざまな自閉症・発達障害の啓発イベントが盛り上がりました。私は、4/7に川越のLight It Up Blue(LIUB)実行委員会様より、基調講演のご依頼を頂き、「発達障害の子ども達の思春期に寄り添う」というお話をさせていただきました。なるべく子ども達の目線に立ったお話をできるようにと心がけたつもりですが、その意図が皆様に伝わっていることを願っております。会場はウニクス川越と...

いるまっ子たちの未来

1ヶ月以上前の話になってしまいますが、3/9に入間市の障害者基幹相談支援センターさん主催の福祉学習会にて講師をさせていただきました。「大人の発達障害 -子ども時代と今-」というテーマでお話させていただきました。現在、大人の発達障害を持つ方々は、発達障害という概念や支援が行き渡っていない時代を生きてきています。その時代を何とか生き抜き、社会に適応できている方々は、今さら発達障害の診断を受ける必要などあり...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。